中古ワンルームマンション投資のメリットとは?
中古マンション投資のメリット・デメリット

中古マンション投資を選ぶメリット

新築マンション投資と比べて
Check!
実際にどんな中古マンションを不動産投資として、選んだらいいのでしょうか?中古マンション投資のメリットとデメリットを合わせて3つご紹介いたします。
Point
1

知識のある街を選ぶこと

中古のワンルームの物件は、遠方であれば安いものでは100万円台で購入することが可能ですが、高利回りを選び、失敗するケースは少なくありません。ですので、自身が実際に住んでいた街や、通勤や通学で立地・環境・利便性がわかる街を選択すると、どんな人が住んでいるのかイメージがしやすく、ミスが起こりくいです。あと、多くの方が駅から10分以内で検索するケースが多く、11分以上かかる物件ですと検索対象にヒットしないケースがあるため、立地条件を選ぶ際に慎重に検討すべきポイントになります。 

Point
2

現況の管理状況のチェックが可能

新築マンションであると、管理組合での運用の方向性が定まっていないため、実際にふたを開けて見なければ、マンションの清掃状況が確認できず、入居者が住み続けたいと思えるマンションであるかの保証が確保できません。築年数が古いと突発的な修繕費用がかかるリスクはありますが、中古マンションであれば、建物の内外の状況や、修繕工事の積立金の積立額なども把握できるため、図面だけではない生の状態を知ることができるのは中古マンションを選ぶメリットの一つです。

Point
3

価値・賃料が大きく変動しない 

中古マンションであれば、購入価格も安いため、利回りが安定した物件が多く、金融商品と比較すると、大きな変動はありませんが、安定した収益を得ることができます。中古物件と比べると新築物件は、購入価格が高額な上、売却する際には、物件価格が購入当初よりも大幅に下落するため、キャピタルゲインでの収益を得ることが難しいです。また、中古物件と比較すると利回りが低くいため、買い手が見つかりにくく、売却でのリスクがあります。そのため、新築という期間限定のメリットだけではなく、長期的に安定した収益を得られるような物件の選定がポイントになります。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-117-432 0120-117-432
受付時間:10:00~19:00
Access

メインの拠点を構えている大阪エリアはもちろんですが東京エリアにも対応しております

概要

会社名 株式会社with
住所 大阪府大阪市北区中崎西4-3-32
電話番号 0120-117-432
営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
最寄り 中崎町駅より徒歩6分

アクセス

ローリスク・ローリターンの不動産投資をスタートしたいとお考えなら、拠点を構える大阪にて数多くの実績を有するスタッフまでぜひお問い合わせください。中古マンションを中心とした堅実なご提案を行っており、初めて投資を行うお客様も安心してご利用いただけます。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事